その他 イベント

野外活動一泊キャンプ

◆2018年9月2日(日)~3日(月) みっくすビート 野外活動一泊キャンプ

  毎年恒例となりました、みっくすビート主催の野外活動一泊キャンプに行ってきました。

  場所は群馬県みなかみ町の『ファミリーオみなかみ』で、参加者はみっくすビートの皆様と

  埼玉トヨペットグループ(平沼社長・はあとねっと輪っふる事務局・トヨタレンタリース新埼玉)

  損害保険会社様8名、総勢36名で行って参りました。

  みなかみ町に到着後、まずは恋越親水公園内で鱒釣りを行いました。体験料¥500で鱒を3匹持ち帰りが

  できるので、早釣り競争を3回行いました。今回は、みっくすビートのメンバー2名、レンタリースの

  スタッが1位となり、クオカードを獲得しました。

  夕食はバーベキュー。釣った鱒は損害保険会社の皆様が調理を担当してくださり、竹串に刺し、お店で

  売っているように鱒を炭のすぐ脇に刺し、直火で焼くなど工夫をこらして焼いて下さいました。

  焼きだけでなく、鱒のムニエルも作ってくださり、こちらも絶品でした。(男子力相当高いです!!)

  トウモロコシは平沼社長とレンタリースの女性スタッフがメインなとり、味噌やバター醤油を付けて30本

  焼きました。毎年思いますが味噌焼きはトウモロコシの甘さと焼けた味噌の香ばしさが混じってGoodです。

  その他にももつ煮・焼き鳥・うずらの玉子串・お肉・焼きそばと様々など食材を堪能しました。

  そして!今回は!!赤城牛霜降り肉を堪能!!!大変柔らかくジューシーで赤城牛の美味しさに思わず感動しました!!

  お腹が満たされた後は、恒例のビンゴ大会と花火!ビンゴゲームでは、人生で初めてビンゴが当たった方々が続出。

  景品を貰う時は、大変喜んでいました。そして花火の準備をしていたら小雨がふってきましたが、すぐに止み

  皆さん子供に戻った気持ちで手持ち花火を楽しまれていました。

  翌日は朝食を食べた後、ホテルを出発。ホテルの近くにある「たくみの里」に寄り、お土産のお菓子や農産物を購入

  しました。その後、約一時間車を走らせ、武尊山の麓に広がる道の駅『川場田園プラザ』に移動し、またもお土産を

  買ったり、お蕎麦やミート工房のハムやウインナー、ピザといったお昼を、それぞれ召し上がり楽しく過ごしました。

  来年のバーベキューではカレーを作る予定です!今から楽しみです!


◆2017年9月3日(日)~4日(月) みっくすビート 野外活動一泊キャンプ

 みっくすビート主催の野外活動(キャンプ)に行ってきました。場所は群馬県みなかみ町の『ファミリーオ

 みなかみ』で、参加者はみっくすビートの皆様と埼玉トヨペットグループ(平沼社長・はあとねっと輪っ

 ふる事務局・トヨタレンタリース新埼玉)、損害保険会社様8名で行って参りました。毎年、夕立の心配

 を心配しておりましたが、皆の願いが通じたのか、今年は2日間とも晴天となりました!

 みなかみ町に到着後、まずは皆で恋越親水公園内で鱒釣りを行いました。体験料¥500で鱒3匹お持ち帰りが

 できるので、早釣り競争を3回行いました。3回とも見事、みっくすビートのメンバーが1位となり、クオカード

 を獲得しました。皆様の頑張りのお蔭で、51匹の鱒を釣り上げる事ができました。鱒の腹わたをとっている間

 みっくすビートの女性陣は昨年も立ち寄った「はやしフルーツ園」でぶどうを購入していました。

 夕食は楽しみにしていたバーベキュー。5時から火おこしをおこない、予定の6時より開始いたしました。

 損害保険会社の皆様が竹串に刺して焼いた鱒・毎年食べる味噌を付けて焼いたトウモロコシ・平沼社長が

 差し入れて下さったもつ煮・焼き鳥・うずらの玉子串・お肉・焼きそばと様々な食材を堪能しました。

 途中にビンゴゲームを行い、大変盛り上がりました。

 お腹が満たされた後は、恒例の花火大会!月空の下、皆さん子供に戻った気持ちになり、楽しまれていました。

 翌日は美味しい朝食を食べた後、ホテルを出発。近くの「たくみの里」に寄って、お土産のお菓子や

 農産物を購入しました。その後、関越道から北関東道を走り、妻沼の「騎埼屋」で雪くまを堪能。

 ふわふわの触感がたまりません!!妻沼からは一般道をひたすら走って無事に北与野に到着しました。

 また来年が楽しみです!!


◆2016年9月4日(日)~5日(月) OMIYAばりあフリー研究会 野外活動一泊キャンプ

 OMIYAばりあフリー研究会主催の野外活動(キャンプ)に行ってきました。場所は群馬県みなかみ町の

 『ファミリーオみなかみ』で、参加者はOMIYAばりあフリー研究会の皆様と埼玉トヨペットグループ

 (平沼社長・はあとねっと輪っふる事務局・トヨタレンタリース新埼玉)保険会社様8名で行って参り

 ました。当日は台風の影響で雨の予報。「今年も雨か?!」と道中ハラハラドキドキと心配してお

 りましたが、皆の願いが見事に通じたのか2日間とも晴天となりました!

 到着後、まずは鱒釣りとぶどう刈り。男性陣は鱒釣りで夕食のおかずを調達。最低33匹は釣らなければ

 ならず、鱒を怖がる神田君でしたが一生懸命釣っていました。その他保険会社、レンタリース組も

 頑張ってくれたお蔭で、全部で55匹釣る事ができました!

 その間、女性軍は採りたてのブドウを堪能。お土産もたくさん買って大満足の様子でした。

 バーベキューは予定の6時より少し前に開始。鱒や味噌を付けて焼いたトウモロコシ、平沼社長が

 差し入れして下さったもつ煮、稲川さん特製のキノコのホイル焼き、その他にも、焼き鳥、焼きそば

 など、様々な食材があり、皆さん美味しかった!!と感想を頂きました。お腹が満たされた後は、

 恒例の花火大会!月空の下、皆さん子供に戻った気持ちになり、楽しまれていました。

 また来年が楽しみです!!


デコッパ!卓球選手権

 デコッパ!卓球選手権とは・・・

  障がいのある方と健常者の方が一緒に組んで、デコッパ(デコレーションしたスリッパ)で

  卓球を行い、交流を深める事を趣旨とした大会です。

 

◆2017年10月09日(月)※体育の日 第6回デコッパ!卓球選手権

 はあとねっと輪っふるでは「ゴールデン輪っふる」として土屋が参加。今年は埼玉福祉専門学校の学生と

 県立大学の学生とチームを組み参加。結果の程は、昨年よりはランクアップしましたが・・・。

 約200人の参加者で32チームを構成。優勝にはどんなに手を伸ばしても届かぬ順位でしたが、

 今年のスローガンの「楽しんだモン勝ち」では、当に「優勝」級に楽しみました。


◆2016年10月10日(月)※体育の日 第5回デコッパ!卓球選手権

 色々な方々が「まぜこぜ」になって、自分でデコレートしたスリッパをラケットにして卓球を楽しみ

 ました。勝敗はどのチームが一番ラリーが続いたか回数を争う試合で、優勝チームは「338回」も

 ラリーが続きました。また、デコレートしたスリッパをアート作品として展示をして、参加者全員が

 投票し、見応えのある作品もあり、楽しい選手権となりました。


◆2015年10月12日(月)※体育の日 第4回デコッパ!卓球選手権

 今回は、デコッパを愛する30組の選手が参加し、ラリー回数を競いました。輪っふるもチーム

 名を「ゴールデン輪っふる」とし、参加致しましたが、順位はなんと!30位。。。残念ながら

 最下位でしたが、皆で楽しく競う事ができました。

 競技だけではなく、より良くデコレーションしたスリッパには賞を頂ける為、皆さんデコレー

 ションにも気合いを入れて作成されていました。輪っふるは残念ながら入賞できませんでした。

 来年こそは!卓球優勝!デコレーション入賞!目指して頑張ります。




ふれあいスポーツ大会

 ふれあいスポーツ大会とは・・・

  さいたま市の障がいのある方々が、スポーツを通じて相互に親睦を深め、心身のリフレッシュ

  を図るとともに、ボランティアに参加する事により、障がいに対する市民理解を深め、障がい

  のある方々の社会参加を促進する事を目的としています。

 

2017年9月24日(日) さいたまふれあいスポーツ大会2017

 恵まれた天候の中、岩槻文化公園にて開催されました。今年は1,049名の方々が参加しました。

 主催者代表として清水勇人さいたま市長の挨拶から始まり、「パン食い競争」や午後の「玉入れ」

 では大いに盛り上がりました。

 はあとねっと輪っふるでは、福祉車両の展示をおこない、最新の福祉車両を体験していただきました。


◆2016年9月25日(日) さいたまふれあいスポーツ大会2016

 障がいのある方々がスポーツを通じてお互いの親睦を深める『さいたま市ふれあいスポーツ大会2016』

 が岩槻文化公園で開催され、約1,100名の方々が参加。大いに盛り上がりました。

 当日は久しぶりの晴天で、メイン会場では「パン食い競争」「玉入れ」「聖火リレー」の競技が

 おこなわれ、各施設から選手に対する大きな声援が響き渡りました。

 輪っふるからは、スポ屋台村でOMIYAばりあフリー研究会が「ホットドックやパン」等を販売。

 大宮太陽の家が「パウンドケーキ・クッキー」を販売。お昼の休憩時間には多くの方々にお買い上げ

 頂き、ホットドックすぐに完売するほどの人気でした。

 又、福祉車両展示コーナーでは、埼玉トヨタ自動車・トヨタカローラ埼玉・埼玉ダイハツ販売、

 埼玉トヨペットの各社が福祉車両を出展。清水市長をはじめ多くの方々に車両を体験して頂きました。

 私達へのサプライズは、4月に輪っふるギャラリーで開催いたしました「さいたま市社会福祉事業団

 アート作品展」でペーパークラフトのミニカーを展示してくださった方から「アクア」と「タント」

 のミニカーをプレゼントでいただきました。帰社後、ショールームに飾らせて頂きました。


 ◆2015年9月27日(日) ふれあいスポーツ大会2015

  今回は過ごしやすい陽気の中、1,160名を超える方々が参加され多くの競技が行われました。

  メインとなる陸上競技場では、パン食い競争から始まり大玉転がしも迫力があり、見応えが

  ありました。閉会式になっても、参加者は元気にはしゃいでおり、まだまだ体力が有り余っ

  ている様でした。はあとねっと輪っふるでは、「ハイエース・ラクティス車いす仕様車」の

  福祉車両を展示致しました。


さいたまカーフリーデー

さいたまカーフリーデーとは・・・

 マイカーの使用を控える日として「ノーマイカーデー」と告知し、「自転車・バス・電車を有効

 に活用して頂くとともに、日々の暮らしにおいてマイカー中心の生活を考え直す機会とする1日」

 としています。会場は大宮駅西口鐘塚公園及び、周辺道路を歩行者専用に区切り、それぞれのブ

 ースごとに、趣向を凝らした催し物や販売を行います。

 

◆2017年9月17日(日) さいたまカーフリーデー2017  ※天候不良の為、中止

 

◆2016年9月18日(日) さいたまカーフリーデー2016

 大宮駅西口の鐘塚公園とその周辺道路を会場として環境問題を都市交通の面から考えるイベントが

 開されました。はあとねっと輪っふるでは、水素自動車「MIRAI」と福祉車両の「ポルテ」を展示

 致しました。

 イベント会場では、路線バスの乗り方教室や多くの催物があり、車に頼らない移動を考える良い機

 会になりました。雨にもかかわらず、多くの方々で賑わい、ご来場者も満足されたイベントになり

 ました。

 

◆2015年9月19日(土)・20日(日) さいたまカーフリーデー2015

 今回のカーフリーデーで注目されていたのは、「駅長服で写真を撮ろう」「バスの乗り方を勉強

 しちゃおう」など、子供を引き付ける企画や、車のない車道でのオープンカフェでは多くの人々

 が利用されていました。

 輪っふるは「水素自動車がやってくる!」と題し、トヨタ「MIRAI」を展示致しました。

 年配の方やお子様連れの家族が興味津々と眺めたり、写真を撮ったりと多くの人達で賑わいま

 した。そんな中、さいたま市清水市長がお越しになり、近々さいたま市に水素ステーションが1

 つ増えるお話をして下さいました。合計3箇所となり、ますます利用しやすくなります。「MI

 RAI」の納期は4年後との事ですが、皆様「MIRAI」をどうぞ宜しくお願い致します!